スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親鼻橋梁シェルエット


秩父の貨物が面白い。
両パンが上がる冬場はここ3、4年毎年1回は訪れている。



2016.12.17
親鼻橋梁
秩父鉄道:親鼻ー上長瀞







こちらもよろしく…
67物語

~バケモノガタリ~























スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

親鼻鉄橋を反対側から


この週末は毎日曇天続きの北陸の天気に嫌気がさして、久々に青空を拝みにほぼ間違いなく晴れるだろう関東平野へやってきた。ところがどっこい、初っ端の吾妻カッターはドボン、積雪が期待できそうだった上越線も下のほうは思ったほどの積雪ではない。

困ったな…

たしか数年前も同じようなパターンが有った。その時はどこへ行ったっけ。





2015.1.12
親鼻橋梁
秩父鉄道:上長瀞ー親鼻





そうだ、秩父鉄道だ。

背景は冬枯れだが、逆側から影を撮るなら冬枯れもヘッタクレも無いだろう。鉄チャンがそこそこ集まってきて、おお、秩父鉄道も注目される被写体になったのか!と関心していたら、SLが去った後は一人ぼっちになってしまった。

16時を回り確か、そろそろだったはず…と耳を澄ませば定尺レールを踏む音。
間もなく桧舞台に現れたのは冬限定でダブルパンタを上げる電機。偶然だが、ちょうど太陽が貨車とツライチになりキラキラと輝いた。











67物語
~バケモノガタリ~



















テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

秩父鉄道 石灰石貨物





関東地区の快晴予報を受けて向かった先は秩父鉄道。
朝一から動ければ選択肢はもっとあったのだが、異動が決まった上司等との深酒の影響で起きてみれば11時過ぎ…
千葉はこの時間から向かうと渋滞が往路から悲惨なので、いつか行こうと思っていた秩父鉄道へ行くことにしたのだ。
撮影地はドがつく定番の荒川橋梁。
貨物の運用もダイヤさえもまともに把握していないが行けば何とかなるだろう(笑)




2012.11.3 石灰石貨物
荒川橋梁
秩父鉄道:親鼻ー上長瀞




太陽を遮るものが何一つない快晴。
最高の光線のもと山積みの石灰石を引いて青い機関車がやってきた。

ちなみにこの後、撤収中に日没寸前のトロットロの光線を受けて再び貨物がやってきた。
撮れんがな…
下調べをキチンとしましょうねっていう。




67物語
~バケモノガタリ~


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

FC2カウンター
プロフィール

ひろてつ!

Author:ひろてつ!
当ブログ『ひろてつ!』へようこそ。


富山から全国へ!


使用機材は
ボディ
EOS 5D
レンズ
EF35mm F2.0
EF50mm F1.4
EF85mm F1.8
EF70-200mm F2.8L
EF300mm F2.8L
EF500mm F4L IS
エクステンダー EF1.4×
三脚
スリックプロ4・ハスキー4段

ブログはデジカメですが、中判…バケペンもやってます。写真はこちらでご覧いただけます。
http://67story.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。